結局いつものところ2020年07月08日 23:14


五右エ門さんが、県をまたいで盛岡に。
久しぶりの再会でしたが、
前に会ったのはいつだったか、どこで会ったか、全然憶えていなくて、
しかも盛岡、確かよ市にも行ったけど、あれはいつだっけ?
牡蠣を食べながらべアレンビールを飲んだから夏だね、
ってことになりましたが、いつの夏だったかも曖昧。

いいのか、こんなで。

というわけで、ぼけぼけ(呆け×2)の二人が向かった先は、いつものところ。
雫石の松ぼっくりでした。
五右エ門さんは、玄米とトマト。私は海のジェラートとラムレーズン。
「絶対に裏切らない味」を確信して、満足満足。
平日の午前中だったので人は少なめでしたが、途切れることなくお客さんが入っていました。
店内での飲食は出来ず、外のテラスでと思いましたが雨で座れず、車の中で食べました。美味しかった~。

昼食は、ぴょんぴょん舎稲荷町本店で冷麺を。


五右エ門さんはチヂミ大好き。


こちらは半分こしました。


昼前だったので少し席は空いていましたが、
私たちが店を出る頃には満席でした。


ちなみに私たち、こういう関係ではありません。(でも体型は親しみを感じる)
↓ 

午後は私の家で4時間ノンストップで、40年前の思い出話に花が咲きました。
いや、花が咲いたとかそういう感じじゃなくて、ああだったんだか、こうだったんだか、と議論に近いお喋りでした。
20代だった私たち、若かった頃はあんなに嫌だった上司の発言や行動が、60代になった今、なんか分かる、理解できる。
そういう意味で私たち、ずいぶん大人になったよねと実感しました。(今さら大人になったというのも笑えますが)
そして、五右エ門さんが懐かしい新聞(編集長は一応わたし、になっていました)を全部持ってきてくれたので、替え歌を13番まで歌うことも出来ました。
今では考えられないパワハラの数々。それを見事に歌い上げた童謡『あめふり』の替え歌は、私たちにとって永久保存版になるでしょう。
五右エ門さん、ありがとうございました。

今回は残念ながら『さんばば会』にはなりませんでした。(にばば)
次回は源内さんも参加できるといいなぁ。


カメラ目線2020年07月07日 22:03

昨日、盛岡駅西口にあるアイーナに行ったら、
エントランスホールに体温を測定する機械が設置されていました。

私は初体験だったので、立ち止まってどんなものかと見ていたら、


おでこに赤い印。


逃げました。




あ~撃たれるかと思った(◎_◎;)


そうだ、ラズベリー2020年07月07日 18:28

雨が続いて庭に出ることがほとんどなく、
はっと気がついた、そうだ、ラズベリー!

庭の隅っこに植えてあるので、なかなか意識がそこまで行かないのですが、
5月に花が沢山咲いていたので、よし、今年は収穫するぞと決めていました。
なのになのに。
やっぱり半分ぐらい黒くなっていて、落ちているものもありました。
あぁ、ごめんよラズベリー。








我が家の紫陽花も、咲き始めました。

白い紫陽花。
蕾はとても優雅な感じがします。






紫陽花を見ていると、
雨の日も、ちょっと楽しくなりますね。

ビワが、おや?2020年07月07日 07:56


7月1日に食べたビワ。

その種の観察。


7月7日の朝。
ちょうど一週間です。


おやおやおや~。大木になる気配ヽ(^o^)丿

早っ2020年07月02日 10:57


イエローマスタードという種が、一週間もしないうちに、


こんなことになっていた!

もらった種で、とりあえず撒いてみるかと思っていたが、
こんなに早く成長するとは…。


で、これっていったい何?
マスタードになるんだろうか。

検索してみよう φ(`д´)メモメモ...


キタ――(゚∀゚)――!!2020年07月01日 21:29


朝ドラ『エール』が最初から始まって、
この場面が出て思い出しました。

み「え?ここキターっていうお店なの?」
ゆ「キター?」


そんなわけないでしょーーー( `ー´)ノ

どこだり見える(読める)から、おかしい。
 ※どこだり=いろんな所
本当は見えてんじゃないの? 

と、ときどき思う。


びわ・枇杷・ビワ2020年07月01日 21:13

初めて枇杷を食べたのはいつだろう。
子どもの頃は口にしたことがない。たぶん。
見たこともなかった。たぶん。

ほっぺたが落っこちるぐらい、甘くて美味しいものではないけれど、
大人なら年に一回、季節を感じるのもいいのかな、と。
とは言っても、自分で買って食べたことはないです(笑)

というわけで、いただきものです。


今回の主役は、枇杷ではなくて枇杷の種。


五右エ門さんが育てていたのは、枇杷だったかな~アボカドだったかな~、
と思いながら、黒い皮を剥きました。


この種を、水を浸したコットンの上に置いておけば、
どうやら発芽するらしいです。

氷点下10度の庭には育たないでしょうが、
ま、夏休みの自由研究ということで、やってみよう。

買ってまで食べない枇杷、家でなったら食べるか?と聞かれたら、
う~ん。

あくまでも、好奇心。


半年2020年06月30日 21:03

東京オリンピックが決まったとき、
2020年ってまだまだ先の話、そのとき私は何歳だ?なんて思っていたのにさ、
なんだかんだいって、2020年が半分過ぎてしまいました。
コロナ、コロナで世界中が大変なことになってしまい、
延期されたオリンピック、本当に出来るのかい?(大きな声では言えないが)

今年はオリンピックにちなんだドラマも色々あって、
夏には盛り上がるはずだったんだろうけどね。
撮影もできないんじゃ仕方ない。

時間はあるのに、最近は料理番組を見ても、よしこれを作ってみるかみたいな気になれず、毎日おんなじようなご飯を食べて、自分はいいけどみゃむには申しわけない(笑)
それでも粗食のおかげあって、ステイホーム中もそれほど太らず、(なんとか戻した)ウォーキングしたりプールで歩いたり、頑張っている自分たちを互いに褒め合う。ああ夫婦愛。(笑)

というか、私、
3月から毎日自分が食べたものをカロリー計算しています。
といっても自分で電卓を叩いているわけではなく、(保育園の栄養士を思い出すw)今はそういうアプリがあるのです。
6年ぐらい前にヴィーンママさんから教えてもらって、そのときは半年ぐらいでやめました。
今回はまだ半年も経っていないのですが、スマホになったせいか、けっこうやってて楽しくて、食べたものをいちいち入力するのも苦ではなくなりました。

例えば今日の朝食。玄米ごはん120グラム。すりごま小さじ1杯。味噌汁は使った具材を一つずつ入力、さばの水煮缶3分の1。トマト2分の1。マヨネーズ小さじ1。ぬか漬け(きゅうり2分の1、かぶ2分の1)…といった感じです。

何が楽しいかって、自分が食べたものの何の栄養が足りないか、とか、
これを食べると一気に栄養のバランスが良くなるんだ、って分ったりとか。
運動量も計算できるので、一日ダラダラしていた日は当然消費カロリーが少ないわけで、反省。
がんばるとアプリ内の栄養士さんが褒めてくれる。逆に栄養が足りないと叱られる(笑) もちろん食べ過ぎても叱られます(笑)
自分の年齢と身長、体重から、今の私は1400カロリーぐらい摂れば十分らしい。
でもね、1400ってあっという間なのよ~。


というわけで皆さん、半年後は大晦日です。
ガーンだね。(除夜の鐘)


手作りで日焼け止め2020年06月29日 17:04


去年は散々日に焼けたので、今年は春から日焼け止め対策に余念がない私。
去年から使っている日焼け止めクリームの他、今年はパウダーの日焼け止めも使っています。
そして今日は、日焼け止めのミストが欲しくて、とうとう自分で作りました。

材料は、フローラルウォーター、液体二酸化チタン、グリセリン(植物性)の3つ。



全部入れて、振って混ぜるだけ。


SPF値20+ぐらいだけれど、臭くないし、肌にやさしいし、何といってもミストなので使いやすい。

手作りコスメの材料を売っているお店で揃えました。
ちょっとお高くつきますが、とにかく日に焼けたくない一心で、今年は後悔はしないよう頑張ります。


北山散策路2020年06月28日 20:21


今日はみゃむと北山散策路を歩きました。
ウォーキングというより、トレッキング。

北山散策路は、高松の池から愛宕山を超えて、中央公民館まで。
去年は高松の池から歩きましたが、今年は逆のコースに挑戦。


きつい山道を登ると、グランドホテルの裏側に出て、
更に坂を登ると、急に開けて、こんな風景が。

遠くにうっすらと岩手山が見えました。


眼下にりんご畑とブルーベリー畑が続き、
おや、無人の産直がありました。


こういう道案内を見ながら散策って、楽しいよね。


親指の爪ぐらいの野イチゴが沢山なっていました。
なんだろ、ヘビイチゴか?


しばらくすると、住宅地に出ました。
その中をくねくねと歩き、だいたい半分。
今日はここでやめました。
なぜかというと、車を置いてきたからです。
高松の池まで行ってしまうと、戻るのが大変。

だいたい7千歩山道を歩きました。(下の写真の赤い矢印が歩いた道)


本日のルート。(拡大)


次は、バスで行って、端から端まで歩こうと思いました。

あそこで買ったブルーベリー、200円。
最後の1つ、残っていました。


秋になったら、林檎も売るのだろうか。




盛岡市中央公民館の日本庭園の池に、睡蓮の花が咲き始めていました。


今日はいい汗をかきました。
よし、今週もがんばろう。