昭和30年代/ままごとの風景2012年11月26日 11:29

 見つけました。古いアルバムからこの1枚。
 これは、自分が岩手県釜石市に住んでいた頃の写真ですから、確実に昭和37年の夏です。
 
 まだ3歳だったので、ままごと自体はいわゆる水遊びのようですが、ゴザが敷いてあったり、右はじに急須があったり、今で言うままごとトントンみたいなおもちゃは一切ありません。懐かしいですね。楽しそうですね。 
 こんな写真を残してくれた父に感謝です。

コメント

_ 五右エ門 ― 2012年11月26日 20:42

生き生きとした表情だよ。楽しそう!
前髪「on the まゆげ」だね(笑)
昔はみんなこうだった!

しかし大きなバケツだねえ。3歳の小さな体だから大きく見えるのかな(^^♪

_ おこちゃん ― 2012年11月27日 12:36

今は白黒写真をカラー写真にすることができるみたいですよね。
ちょっと興味がありますね。
この写真の記憶は全くないのです。
一緒にいる子の名前すら、というか誰なのかもわからないです。
今は結構なおばさんになっていることは、間違いなしです(笑)

_ mimi' ― 2012年11月29日 17:38

先程は、私のブログに遊びに来てくださってありがとうございます。

おこちゃんさんったら、母と同じ年くらいかな?なんて、、、
私より少しお姉さんじゃないですかぁ。

私も子供の頃の写真は白黒だし、リカちゃんには想い出いっぱ~い世代です。
リカちゃんハウスもリカちゃんパーラーも持っていました。
リカちゃんのママも、、、 (*^_^*)

またお邪魔しますね。

_ おこちゃん ― 2012年11月29日 17:54

リカちゃんパーラー、ありました。ありました。
懐かしいです。

お姉さんですかぁ。てっきりお母さんかと思っていましたよ。
こちらこそ、よろしくお願いしますね (^v^)

_ ふぇるむ ― 2012年12月26日 16:40

お外でおままごとですか。
一回ぐらいしかやったことないです。
ほとんど泥遊び状態でした。

お花を摘んでご飯に見立てたりするみたいですけど、
やったことないので、想像がつきません。
「ままごとトントン」が主流だったので。
ままごとを外ではなく家の中でやるようになったのは、
「ママレンジ」からだそうですよ。
それ以降、ままごと道具も高級化して、
家の中でやるものに変わっていったようです。
あと、外で遊べる範囲の縮小化(都市化、不審者の増加、テレビゲームの普及など)のため、
昭和60年代~平成生まれは、幼稚園の庭などでないと、
お外でままごとは、環境的に難しい気がします。
母は昭和36年生まれで、ちょうどママレンジ世代ですが、
買ってもらえなくて、金持ちの友人宅に転がり込んでいたらしいです。
当時は、今のように貧富の差が曖昧ではなく、明確でしたものね。
「おもちゃに金をかけない!」
という意見も当時は多かったようですし。

私は、昭和の「お外でござ引いてままごと」が羨ましいです。


昭和だと、縁日に量り売りのままごと道具屋があったなんて写真を見たことがあります。


母のアルバムがあるのですが、
おままごと風景の写真がないか、
今度母と一緒にアルバムを見てみようかな?と模索中です。

_ おこちゃん ― 2012年12月26日 21:09

ふぇるむさん。こんにちは。
時々、どうしているかぁと思っていましたよ(#^.^#)
ママレンジ、CMで知っていますが本物は見たことはありません。
私はふぇるむさんのお母様より少し年上。
でも都会と地方では環境も違いますから、
その差はあるでしょうね。
私は庭でままごとをした経験から、
昭和の娘と平成の娘にも外でままごとをさせました。
もちろんゴザではなくて、レジャーシートとかブルーシートとかでしたけどね。
でも、やっぱり土がないし、適した草もなくて、
昭和30年代のようにはいきませんでした。
もちろん、おもちゃはプラスチック製品でしたし。
子どもたちはそれなりに楽しんでいたと思うんですけど…。

先日いつもコメントをくださる方のブログを拝見したら、
進化したレジのおもちゃに出会いました。
だいたいお店のレジ自体がこの数十年で進化していますので、
当然おもちゃも変わりますよね。
そして驚いたのが、子どもの遊びコトバです。
「ポイントカードはありますか?」
「袋はいりますか?」
なんですって。
可愛いですよね。
社会がそうなんですから、ままごとも、ごっこ遊も変わって当然。

私には夢があります。
それは、もし孫ができたらですが、
おばあちゃんのうちに行くと面白いと言われることです。
それは、やっぱり夢のある場所であることかな。
具体的には思いつかないのですが、
おばあちゃんの家にしかない宝箱みたいな、
そんな夢をもっています。

_ ふぇるむ ― 2012年12月26日 22:32

気にかけてくださったみたいで嬉しいです。
URLにもあります通り、一応、女児文化系のコレクションのサイトを行ってます。
最近は自身の体調や泣き言ばかりですが(汗)

「マザーガーデン」というブランド(?)のおままごと道具がすごいなーと思いました。
確かに今のレジスターはカードを通すところが玩具でもちゃんとありますよね。
おこちゃんさんや母が子供だった頃は、えーと、ブリキや薄いプラスチックが、
ままごと道具のメイン材料だったと記憶してます。

おこちゃんさんの夢、とても素敵だと思います。
私事になってしまいますが、
私は色々と精神状態に問題が出たときに、
泣きつきはしませんでしたが、
祖母の家に行く時がありました。
今は、従姉妹が大学受験中なので行けませんが。
100年以上前の家ということもありますが、
そういうのがなくても
「おばあちゃん家」があってよかった。
とホッとできる時がありました。
なので、そういうことを経験した人間としては、
おこちゃんさんの夢、是非ともかなって欲しいです~。

_ おこちゃん ― 2012年12月27日 14:24

こんにちは、ふぇるむさん。
マザーガーデン、調べてみました。
すごいですね~。可愛いですね。
なんか、ちょっと自分のおもちゃのイメージが変わりました。
おもちゃだけじゃなくて、いろいろ商品があって、
上履きなんか欲しくなりました。
一度サンリオでピンクの15cmぐらいのサイズの上履きを見て、
買おうかなという衝動にかられたことがありました。
もちろん履く人はいないけど、
あんまり可愛いから飾っておくのもいいかなと…。

おばあちゃんのおうち、築100年ってことですか?
天井が高いでしょう。
すごいですね。お邪魔してみたいです。

_ だい ― 2014年03月06日 14:15

はじめまして。お伺いしたいことがあり、メッセージを送っています。
ままごとをされている小さい頃のお写真をお借りすることはできませんか?可能であれば、展覧会にて使用したいと考えております。お返事いただけるとありがたいです。よろしくお願いします。

_ だいさんへ ― 2014年03月07日 11:50

はじめまして。
コメントありがとうございます。
それから、貴重な昭和の写真、ご覧いただきありがとうございます。
写真の件ですが、いきなり展覧会と言われましても、だいさんがどのような方なのか全く知らないにお貸しすることは難しいです。
おそらく、このブログのみなさんもそう思っていると思いますので、詳しい事情やHPなどがあれば、教えてください。

_ だい ― 2014年03月07日 16:44

コメントが簡単に書きすぎまして申し訳ありません。
お写真があまりにもかわいかったので、直接ご連絡をとり、内容などをお話ししたかったのですが、ご連絡先がわからなかったのでこちらに書き込みをしました。まだ準備段階ですので、公に書くことが限られております。そのため、HPには詳細を載せておりません。
ただ、唐突過ぎてご気分を悪くされたと思います。本当に申し訳ありませんでした。また、お写真をお借りしたいという話はあきらめます。本当にすみませんでした。

_ だいさんへ ― 2014年03月07日 17:56

全然気分を悪くしたりしてはいませんから、ご安心ください。
まだ遊びにいらしてください(*^_^*)

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
私が住んでいる県はどこでしょうか?(漢字2文字)

コメント:

トラックバック